パワーオシレータ

パワーオシレータはオシレータにアンプを追加したもので、簡単なスピーカの動作試験が行えます。

JSC-220

製品
仕様
発信周波数範囲20Hz 〜 20kHz
出力電力20W / 4Ω
歪み率1%以下(1kHz / 4Ω 負荷 20W 出力時)
周波数可変自動/手動切り替え (上限/下限はカウンタにより確認) スイープ時間可変
電源電圧AC 100V
外形寸法260(W)×280(D)×200(H)
重量 約 6kg

JSC-205

製品
仕様
発信周波数範囲20Hz 〜 20kHz
出力電力10W / 4Ω
歪み率1%以下(1kHz / 4Ω 負荷 10W 出力時)
信号源内部OSC SIN波 / 外部信号切り替え
電源電圧AC 100V
外形寸法320(W)×240(D)×100(H)
重量 約 3kg

大出力可搬型動作試験器 JSC-202C

製品
仕様
発信周波数範囲20Hz 〜 20kHz
出力電力25W / 4Ω
歪み率1%以下(1kHz / 4Ω 負荷 25W 出力時)
Fo 測定アナログメータと周波数カウンタによる
周波数可変自動/手動切り替え (上限/下限はカウンタにより確認) スイープ時間可変
電源電圧AC 100V 〜 220V
外形寸法460(W)×350(D)×160(H)
重量 約 8kg